GMARMCH奨学金(入学前予約型)2019年度版まとめ

こんにちは、代ゼミサテライン予備校北千住校です。大学進学にあたって奨学金の利用を考えている方も多いと思います。そこで今回は、GMARCHの各大学が用意している奨学金のうち、入学前の予約できるものをまとめてみました。

学習院大学
100万円(入学年度限定)


奨学金名:
目白の壮奨学金

応募要件:
①一般入試の出願予定者。

②1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)を除く日本国内の高校等を卒業見込みであること。
③家計の収入額が基準以下。
④高校評点平均値が3.8以上。

申込期間:11/1~1/26
採用予定数:100名

学習院大学
4年間で200万円(年額50万円)


奨学金名:
学習院桜友会ふるさと給付奨学金

応募要件:
①一般入試の出願予定者。
②1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)を除く日本国内の高校等を卒業見込みであること。
③家計基準なし。
④高校評点平均値が4.0以上。

申込期間:11/1~1/26
採用予定数:30名

 

明治大学
初年度50万円
2年次以降は毎年30万円
(継続審査あり)


奨学金名:
つなげ!紫紺の”たすき”奨学金

応募要件:
一般入試、センター利用入試、全学部入試による新入学者のうち、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外及び離島に家族住所を有し、自宅外通学をしている者。

申込期間:11月~3月
採用予定数:20名

 

青山学院大学
年額50万円
(原則4年間、継続審査あり)


奨学金名:
地の塩、世の光奨学金

応募要件:
①一般入試またはセンター利用入試で受験する者。
②日本国籍を有する者、特別永住者または永住者、定住者、日本人(永住者)の配偶者・子である者。
③東京都(島しょ部除く)・神奈川・埼玉・千葉以外の都道府県に父母双方(または父母にかわって家計をささえる者)が居住し、入学後は自宅外から通学する者。
④父母の収入・所得金額の合算が、所定の基準以下である者。

申込期間:11/1~11/24、1/7~1/14
採用予定数:350名

 

法政大学
文系38万円、理工系43万円
(継続給付可能)


奨学金名:
チャレンジ法政奨学金

応募要件:
世帯年収・評定平均をもとに入試出願前に決定し、入試に合格し入学した者。

申込期間:11/5~12/3
採用予定数:200名

 

立教大学
文系学部年額50万円
理学部年額70万円
(原則4年間、継続審査あり)


奨学金名:
自由の学府奨学金

応募要件:
経済援助が必要な首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の高校等出身者で、センター利用入試、一般入試の受験者を対象に入学前に決定

申込期間:1月
採用予定数:500名

立教大学
文系学部年額40万円
理学部年額60万円
(原則4年間、継続審査あり)


奨学金名:
セントポール奨学金

応募要件:
経済援助が必要な首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の高校等出身者で、センター利用入試、一般入試の受験者を対象に入学前に決定

申込期間:1月
採用予定数:250名

立教大学
年額120万円
(原則4年間、継続審査あり)


奨学金名:
GLAP奨学金

応募要件:
経済援助が必要なグローバル・リベラル・アーツ・プログラム(GLAP)の学部学生。国際コース選抜入試秋日程の利用、合格などの条件あり

申込期間:9/25~10/1
採用予定数:若干名

 

中央大学
授業料の1/2相当額を4年間
(毎年継続審査あり)


奨学金名:
中央大学予約奨学金

応募要件:
学業成績が優秀な首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の国内高校等出身者。経済事情、学業成績、提出書類によって選考。

申込期間:11/1~11/30
採用予定数:100名

 

いかがでしょうか。近年では入学前に予約できる奨学金が増えてきました。なお、ここで紹介している情報は大学パンフレットやホームページを参考に作ったものです。詳細については必ず各大学へご確認ください。