早稲田大学日本史予想問題(文学部)2019年

こんにちは、代ゼミサテライン予備校北千住校です。早稲田大学日本史の過去問を見てみましょう。今回取り上げるのは文学部過去15年です。

<原始・古代>
第1位:信仰と遺物、院政と平氏政権
第2位:旧石器・縄文文化、天平文化
第3位:弥生時代の社会、古代の宮都
第4位:元明・元正天皇期の治世

<中世>
第1位:絵画・彫刻
第2位:中世の主従関係
第3位:争乱と一揆、絵画
第4位:商業と都市

<近世>
第1位:近世の流通と市場、絵画
第2位:江戸時代の外交政策、元禄文化
第3位:列強の接近と幕府の対応
第4位:近世の外交

<近現代>
第1位:対日占領政策の転換、絵画・彫刻
第2位:政治運動と弾圧法令
第3位:満州事変~太平洋戦争
第4位:産業と経済

いかがでしょうか。やはり文化史は多いですね。一方早稲田大学は広い範囲から出題されており他の単元やテーマも重要です。自分で予想するのはなかなか難しい大学です。

詳しい分析や出題分野予想、スバリ的中を狙う予想問題演習は冬期講習で!!速習講座なら今すぐ、今年度の講義は1/14~受講できます。

(講座名)
早大日本史予想問題演習

(費用)
13,600円(90分×4回)

冬期講習の公式パンフレットはこちら