塾・予備校に通うメリット

みなさんこんにちは。代ゼミサテライン予備校F.E.アカデミー北千住校です。

今日から国公立大学の2次試験ですね。今までの力を出し切って頑張ってください。東京や千葉では交通機関の乱れで試験時間を繰り上げた大学もあったようですが、落ち着いて取り組んでいきましょう。

今からちょうど1年後に再び国公立の前期試験があります。そこまでが1年。仮に4月から受験勉強を開始したとしたら11カ月後になります。途中のセンター試験まで10カ月ほどですね。10カ月は案外短い。

何度も繰り返しますが、受験は先手必勝。早く準備を開始できれば、余裕を持って進めることができます。

一見回り道だと思うような勉強、例えば数学の問題を時間をかけてじっくり解くとか、辞書や参考書を使いながら徹底的な英文和訳をするとか、そういった勉強が後になって効果を発揮していきます。

当初思いもしなかった高いレベルの大学や学部に、手が届くようになる可能性も高くなります。

受験勉強をどう捉えるのかは人それぞれあると思います。勉強するのに良い動機も悪い動機もないので、きっかけは何でもOKです。

次はどうやって次へ進んでいくのか。

もちろん苦しいと感じることもあるでしょうし、周りと比べて自分がうまくいかないと感じることもあるかもしれません。たまに休むことも必要です。

それでも結果が出るまで取り組む以外に現状の打開策はないので、少しでも前進することを考えていきましょう。塾や予備校に通うメリットは悩みや相談に乗ってくれて、勉強の伴走車になってくれることです。教室内には頑張って勉強している人達のプラスのパワーが充満していると考えて、そこに触れるだけでも前向きになれる、とも考えてみてください。

皆さんの受験勉強が少しでも加速するように応援しています。