足利義光と内山信二

金閣寺

こんにちは、代ゼミサテライン予備校北千住校です。北千住は台風の影響で雨が強くなっていますが大丈夫ですか。さて、今日は9月25日ですが、9月25日の生まれの有名人としては、足利義光、魯迅、石橋湛山、内山信二、浅田真央といったところでしょうか。

足利義光は室町幕府の3代目の将軍であり、足利尊氏の孫にあたります。南北朝の合体を実現し、政治機構を整えました。現在の金閣寺を作った人物としても有名ですが、ここで室町時代の文化と代表的な作品名などをまとめてみます。

<南北朝文化>

・『増鏡』(ますかがみ)
→鎌倉時代を編年体でまとめた歴史書

・『神皇正統記』(じんのうしょうとうき)
→北畠親房(きたばたけちかふさ)が、南朝の正当性を主張した歴史書。

・『太平記』
→後醍醐天皇の討伐計画から足利義詮(よしあきら)が死ぬまでの南北朝内乱について書かれた軍記物語。

・『梅松論』(ばいしょうろん)
→足利尊氏による室町幕府創立を中心にして書かれた軍記物語。

・闘茶
→茶の味を飲み分けて、かけ物をする競技。

・天龍寺
→後醍醐天皇の菩薩を弔うために足利尊氏・義直が建立。

以下続く